キャリアコンサルタント資格、取ったあとどうですか?その2

養成講座同期インタビュー

キャリアコンサルタント養成講座を修了、国家資格を取得したあと、みなさんはどのような生活を送っているのでしょうか?
また、勉強したことについてどのような感想を持っているのでしょうか?


今回は養成講座の同期メンバーのお話、第二弾です。


綿貫智香さん NPO法人日本予防医療ネットワーク代表。作業療法士として医療現場に携わった経験から、援助職に向けたカウンセリングの必要性を実感。今までに得た経験と最先端のカウンセリングスキルを使い、心と体の健康づくりを全国へ広げる活動を行っている。

NPO法人の代表として、またカウンセラーとしてご活躍中の綿貫さん。どうしてキャリアコンサルタントの資格取得を決意されたのでしょうか? そこにはビジネスを進めるためのプランがありました。

ふじこ
ふじこ

本日はよろしくお願いします!

さっそくですが、カウンセラーのお仕事でご活躍中の綿貫さんがキャリアコンサルタントの資格を取ろうと思われた理由はなんなのでしょうか?

綿貫さん
綿貫さん

法人様にお仕事をいただく機会もあるので、キャリアの国家資格を持っていることは信用につながると思ったからです。

ふじこ
ふじこ

たしかに!国家資格というのは信用を得やすいイメージがありますね。
実際にキャリコンの資格があることからお仕事につながるケースはありましたか?

綿貫さん
綿貫さん

ないです。(きっぱり)

ふじこ
ふじこ

(ちーん…)

綿貫さん
綿貫さん

正直キャリコンは社労士ほどの難関資格でもなく、人材系の分野では持ってる方はたくさんいらっしゃるんですよ。だから「資格を取ったから仕事に」というのは甘すぎますね。

ふじこ
ふじこ

そうですか…。

では時間とお金をかけて資格を取得されたわけですが、ぶっちゃけ取らなくてもよかったかなあて感じでしょうか。

(我ながら意地悪な質問だ)

綿貫さん
綿貫さん

そうは思わないですね。(きっぱり)

ふじこ
ふじこ

そうなんですね!

どのあたりがよかったかぜひ教えてください!!

綿貫さん
綿貫さん

まず私は勉強が好きなんです。だからキャリア理論などの勉強は楽しかったですね。あと実技で学んだ傾聴の姿勢もよい復習になりました。

私の場合は「助成金を活用して※セルフ・キャリアドック制度を導入したい」という事業主様からのお声もあったので、私自身がキャリコンとなってセルフ・キャリアドックができればいいかな、という考えもありました。

セルフ・キャリアドックの助成金制度は廃止となってしまいましたが、キャリコンだからできることは今後もできてくるかもしれないので、現段階で直接役立つ機会がないから意味がないとは思っていないです。

※セルフ・キャリアドック
ジョブ・カードを活用した キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングを、企業が従業員へ 定期的に提供することで、従業員のキャリア形成における“気づき”の支援を行う制度。

ふじこ
ふじこ

確かに目先のことだけ追っかけてたらビジネスってできないですよね。細々とフリーライターしてる私でも身にしみます。長期視点だいじ!

綿貫さん
綿貫さん

キャリアコンサルタントの資格を活かしたいと考える方には「この資格を今の仕事にプラスするとしたら?」という視点で考えてみることをおすすめします。

ふじこ
ふじこ

具体的にはどんな感じですか?

綿貫さん
綿貫さん

今人事の仕事をしているので社内でキャリコンをしてみたい、とかだったらすぐに資格を活かせそうですよね。でもふんわりと「カウンセリングをしてみたい~」と考えてキャリコンを取るなら、即仕事にできるとは考えない方がよいかも。

カウンセリング一本でやっていきたいなら、資格取得後もさらなる研鑽が必要でしょうね。

ふじこ
ふじこ

確かに、カウンセリング経験が養成講座のロープレだけでは「これでオッケー!」とは思えないですね。

綿貫さん
綿貫さん

キャリコンは資格を持っただけではスタート地点です。キャリコンの名前で独立開業を果たして活躍している人は、資格の名に頼らずいろいろと工夫や勉強をされているのだと思いますよ。

ふじこ
ふじこ

本当ですね!

綿貫さん
綿貫さん

「何のために資格を取るのか」をはっきりとさせておいたほうが、結果として資格を活かせると思います!

実際にビジネスの現場で活躍され、カウンセラーとしての経験も豊富な綿貫さんだから言える厳しい言葉。ですが、「キャリコンの資格を通して自分が何を手に入れたいのかをはっきりさせれば、きっと資格は意味のあるものになる」とエールをいただきました。

綿貫さん、ありがとうございました!

綿貫さんが代表を務める機関

NPO法人 日本予防医療ネットワーク

コメント

タイトルとURLをコピーしました