キャリアコンサルタント養成講座って何を学ぶの?

養成講座について

こちらのサイトにお越しいただき、ありがとうございます!

 

「キャリアコンサルタント」という名前を聞いたことがあるから興味を持たれたのだと思いますが、養成講座で具体的に何を学ぶかご存じでしょうか?

私は学校のサイトなどをみてもよくわかりませんでした笑

養成講座に通うとなると、費用はスクールにもよりますがおそらく30万円程度、必要な時間は週一で一日中を3ヶ月となるパターンが多いでしょう。時間もお金も結構な投資になります。

 

そこで、どのような内容を学ぶのか、私の経験をお伝えできればと思います。

 

1回目
午前:キャリアコンサルティング概論
キャリアコンサルティングの歴史などについて学びました。座学です。
午後:カウンセリングの基礎
カウンセリングの初歩を隣の席の人とペアになってやりました。
2回目
午前:カウンセリング概論
キャリアに関わらず「カウンセリング」の基礎を座学で学びました。
午後:カウンセリングの基本姿勢
学んだ内容をもとに2人や3人組でカウンセリングのロールプレイをしました。
3回目
午前:キャリア理論
外国人の名前がいっぱいでてきます。国家資格の学科試験では「これぞキャリコン試験!」という分野です。ほんまお勉強。理論家たちのさまざまな考えを知れて面白かったです。
午後:カウンセリング演習
カウンセリングのロールプレイです。クラスで3人一組や4人一組になってぐるぐると。

 

4回目
午前:キャリアガイダンス
VRTカードやOBAYカードなどの自己理解ツールを実際に使ってみたりしました。クラスメイトとの価値観の違いが知れて面白かったです。
午後:カウンセリング演習
カウンセリングのロールプレイ。

 

5回目
午前:実習キャリア
キャリアコンサルティングで行うカウンセリング技法について学びます。マイクロカウンセリングの基礎など。
午後:総合演習
学んだ知識をもとにロールプレイをぐるぐる。

 

6回目
キャリア支援・職業能力開発・人事労務管理・労働関係法規
この日はカウンセリングの話はなし。社労士の先生から法律を学びます。今までの授業と毛色が違って戸惑う人多数だけど、試験にはこの授業マジ大切よー!!

 

7回目~10回目
実習と総合演習(5回目の授業の内容)が続きます。
途中キャリア教育の授業もはさみました。

 

最終的にはロールプレイをクラスの人全員とやるからか、クラス全員が仲良くなった気がします^^

 

たとえロールプレイの題材は先生から配られた資料にそったものだったとしても、クライアント役によってカウンセリングの流れって全然変わるんですよね。それでロールプレイを通じて「この人はこういう価値観だなー」てわかるから仲良くなりやすいのかも。あとキャリコンを志望する人は「人の話を聞くことが好きで穏やか」な人が多いから、穏やかでフレンドリーな空気だったのだと思います。

 

私が養成講座を受けた関西カウンセリングセンターではこんな感じでした!

 

キャリアコンサルタント養成講座では何を学ぶのか、参考になれば幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました