キャリアコンサルタント試験に合格したいならテキスト買うよりコレ買って!

キャリコン試験勉強法

キャリアコンサルタント資格試験の勉強といえば、何が必要だと思いますか?

  • やる気
  • 時間
  • 計画

これらももちろん必要ですが、

参考書、テキスト

が必要だと感じる方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、言わせてください!

参考書やテキストを買い足す前に

タブレットの購入をオススメします!

 

 

タブレットの購入をオススメする理由

1.キャリコンの試験勉強に必要な資料はPDFが多い!
 
キャリアコンサルタントの過去問を解いていただくとわかると思うのですが、出典が厚生労働省などのPDF資料であるパターンが非常に多いです。
 
PDFを確認するめに毎回PCの前に行きデータを落とすのは、わりと面倒です。PCデスクの前ってそんなに物置けないから勉強もしにくいし。かといってスマホだと、字が小さいので読む気が失せます。いちいち拡大するのもこれまた面倒。
 
 
ちなみに、キャリコン試験の参考書としてオススメされている資料に、
資料シリーズ No.165 職業相談場面におけるキャリア理論及びカウンセリング理論の活用・普及に関する文献調査」=「ジル資料」というものがあります。
 
(発行元の「独立行政法人労働政策研究・研修機構」の英略称から、ジル(JIL)資料と呼んでいるそうです…みんなで合格☆キャリアコンサルタント試験様より

 

これが印刷すると175ページもある大作なので

プリントアウトするのが手間!

 

冊子にした形で販売もされているようなのですが、タブレットだとタダでダウンロードできるうえに好きなときにサッと読めるのでオススメです。持ち運びも便利。

 

2.過去問のかたわらには「みん合」のサイトが必須!

キャリアコンサルタントに関わらず国家資格試験には必須ともいえるのが「過去問」!

この過去問の解説を懇切丁寧に行ってくれてるのが、

みんなで合格☆キャリアコンサルタント

のサイトでございます!

 

こんな感じで解説と出典元を教えてくれるので、過去問学習がサクサク進みます。

 

タブレットがあると、すぐに答えや解説を確認できるうえ、サイトで紹介されている参考資料もその場でダウンロードできます。便利!

 

 

3.キャリコンには最新情報が必要。よってネットでの情報収集が吉!
キャリアコンサルタントの学科試験にはアカデミックなキャリア理論も出題されますが、最新のビジネス用語?人事用語?のようなものも出題されます。このあたりは書籍でカバーするのは難しい分野なので、ネットで情報収集を行うほうがよいと思います。
 
ちなみに
人事関係の知識を得るなら
ちょっとつっこんだ心理的なトピックなら
 
のサイトがオススメです。

タブレットてお高いんじゃないの??

とお考えの方もいるかもしれませんが、

私が購入したのはこちらです!


Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

8,980円という低価格でも大丈夫です!PDF落として読むだけだから!

なんなら私はアマゾンタイムセールで購入したので6,480円でした!

 

本当にこのタブレットのおかげで、資料をダウンロードして読むというストレスが大幅に削減されました。ぜひぜひ、オススメしたいアイテムです♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました